55の手習い

55歳を過ぎた筆者が色んな事に挑戦する日誌です

親知らず

息子が親知らずを抜きました。

息子はイマドキの若者体型で、生まれつき頭が小さく顎が細いです。
そのためか歯が顎に収まりきならないようで、歯並びが悪い。
歯医者で調べてもらったら、「親知らず」も4本とも横を向いて歯茎に埋まっているとのことで、いずれ抜かねばならないとのことでした。
ちょうど夏休みだし、この際やってしまおうということで、近所の歯医者へ。
そこから自治医大病院、そして協和中央病院と紹介をたらい回しされ、手術を受けて来ました。

4本いっぺんに抜くため、2泊入院して全身麻酔で手術です。
このご時世なので、手術前にPCR検査やら何やらで数回余計に病院に通わねばならなかったり。
ただまあ、もののついでなので、行き帰りに免許取り立てのクルマの運転の練習をしたりして丁度良かったです。

所詮は親知らずを抜くだけなので、よくある一般的な手術です。それでも初めての手術体験だけに、息子はだいぶ緊張していたようです。
前後を含めて付き添いは出来ず、今は病室にも入れないのですね。
当日、医者から完了報告の電話連絡だけありました。

手術の翌日に迎えに行くと、さすがに腫れあがってオタフクのようになって顔の形が変わっていました。

f:id:nomyg:20211004210536j:plain

オタフク顔の息子

抜糸するまでの1週間はマトモにご飯が食べられず、ちょっと不憫でしたが、本人は全快したら食べたいものをメモって楽しみにしていました。
私も入院してる間はそんなことばかり考えて楽しみにしていたように思います。

今も歯茎に穴が開いているので、食べ物が詰まるのが怖くて食べられないようです。
そんなに気にしなくて良いと思うのですがね。
なににせよ、息子の初めての手術体験が無事に終わって良かったです。

♪今日のBGM
残酷な天使のテーゼ (新世紀エヴァンゲリオン) / ANIMETAL
Toshl「残酷な天使のテーゼ」【アルバム『IM A SINGER VOL. 2』収録!】 - YouTube

トシのバージョンがさすがに迫力あったりします。